おすすめの頑丈なキャリーカート 大切な荷物を運ぶ

各種イベント・アウトドア(野外フェス/運動会/フリーマーケット)、段ボールなど、大切な荷物を安心して運べる頑丈なキャリーカートです。

コールマンのキャリーカートが人気ですが、耐荷重で言えば~このカートが優れているかな?!

アウトドアは、夏が代名詞ですが、基本的には、季節は関係ナイですよね。

アウトドア用のキャリーカートとして、コールマンが人気です。私の友人(先輩)もコールマンのキャリーカートを持っています。

同じような形なのですが、耐荷重がコールマンのキャリーカートよりも優っているCAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のキャリーカートも良いと思います。

812nPh7XQKL__SL1500_


使わない時は、折りたたみ出来るので、小さくなります。
81FgUMZaTKL__SL1500_


CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)のキャリーカート、このカートは、耐荷重が14kgです。コールマンのキャリーカートと同様、タイヤもしっかりしていて頑丈です。

値段も、コールマンの同スペックより3,000円くらい安価です。

コールマンのロゴというか、ブランドが欲しいワケではないのであれば、このカートもイケてると思います。







荷物とキャリーカートを固定するロープに適しているのは・・・平ゴムです!


キャリーカートを買うと、付属として荷物を固定する用のゴムロープが付いていると思います。

でも、多くが丸ゴムのロープですよね?


荷物とキャリーカートを固定するのは、平ゴムのロープが最適です。

丸いロープだと荷物を縛りつけた時、ロープが荷物に「線」で接してしまうので~滑ったりズレたりする可能性があります。

平ロープなら、平らな「面」が荷物に接するので、滑ったりズレたりが少ないです。


ロープの長さですが、
これは使う用途によって色々あると思います。

でも、1.2m~1.8mくらいあるロープなら大丈夫ではないでしょうか。

どれくらいの荷物を固定するのか?
にもよるので、「絶対に1.2m~1.8m!」ではナイものの、キャリーカートに固定するのを前提とするなら、これくらいの長さかな?と、思います。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓

グルーヴギア フラットバンジー(台車キャリーカート固定用フック付ゴムバンド 2本組)の詳細は、こちら





















買い物用で便利そうなキャリーカートです。FIELDOOR 折りたたみキャリーカート 耐荷重35kgあります。


今回は、HC-700と違うキャリーカートを

近所に住んでいる叔母へ、買い物用としてプレゼントしたキャリーカートがあります。
41hZIG92ysL__SL500_AA300_

↑これ、荷台となるBOXが折り畳めるので、収納に場所を取らないし、軽いので年配の方でも手軽に使えます。

あげたものの・・・叔母には少々大きかったかな?なんて思いもしましたが~当人は結構気に入って使っているみたいです。


このキャリーカートの長所と注意点を。
(あえて、「短所」とは書きませんw)


【長所】
●荷台のBOXが折り畳めるので、収納に場所を取らない。
●カートが軽いので、年配の方でも使える。
取っ手が2段階で高さ調整出来る。最長で1m弱あるので、身長が170㎝以上の人でも極端な猫背にならず牽いて歩ける。
●意外にも耐荷重が35㎏あり、割と重たいモノでも入れられる。
●車高が低く、幅もあるので安定感はある。


【注意点】
車輪がとても小さいです。車輪というより・・スケボーのローラーに近い感じです。
●車輪が小さいゆえ、段差に弱いので要注意です。
●一見、アウトドアに重宝しそうですが、タイヤが小さいので~芝生や土とかでは進みが悪いと思います。路面状態の良い道で使用する方がイイと思います。


ご参考までに^^

↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓

■FIELDOOR 折りたたみキャリーカート 耐荷重35kg の詳細は、こちら■